マイケルチャンさんでした

    錦織圭選手のテニスを見ていると、いつもうつる、アジア系のおじさんがいます。
    誰だろうと思っていました。きっと、コーチだろうと考えます。

    すると、テレビで、「マイケルチャンコーチにならってから、ぐんぐん成績が伸びています」というアナウンサーの説明がありました。
    「マイケルチャンに習っているんだ。」と漠然と思っていました。

    マイケルチャンはテレビに映らないけれど、「今、どんな感じなんだろう」と、みてみたいという気持ちで、テレビの画面を見ていました。

    やっと、気が付きました。あのアジア系の方が、マイケルチャンさんなのでした。
    アガシの時代のライバルだったのではないでしょうか。前のイメージが強すぎて、ずっと、理解できませんでした。

    Comments are closed